頭皮に優しいシャンプーを探しているなら塩シャンプーを試してみよう

頭皮に優しいシャンプーを探しているなら塩シャンプーを試してみよう

塩には皮脂を溶かす性質が有るので、ちゃんとシャンプーとしての効果もあります。塩の濃度が高くなると脱水効果が出てきてしまいますので、濃度は低めにすることがポイントです。使い方としては使った後にすぐ洗い流さずに10分程度頭に馴染ませるということが大事になります。馴染ませることで皮脂が塩に溶けて洗浄効果を発揮します。元々皮脂の量が多いという人には向かないシャンプーですが、皮脂の量が少ないタイプの人は市販のシャンプーよりも塩シャンプーがおススメです。頭に痒みを感じる人は皮脂の洗い流しすぎが原因かもしれませんので塩シャンプーを試してみると改善するかもしれませんよ。シャンプーで頭を洗うときには、余り洗浄力の高いシャンプーでは頭皮のために良くありません。皮脂を洗い流してしまうと返って皮脂の過剰分泌を招くことになり毛穴詰まりにつながってしまいます。市販されているシャンプーは安くて洗浄力の高い高級アルコールシャンプーが多いため、市販のシャンプーを使っている人は特に注意が必要になります。洗浄力の高すぎない頭皮に優しいシャンプーは探せば見つかりますが、家庭で簡単に作る方法もあります。それが塩シャンプーです。その名の通り、塩を水に溶かしてシャンプーにするという方法ですが、通常のシャンプーに比べて洗浄力はありませんが、頭皮にはとても優しいシャンプーです。普通に水で洗うのに比べてみても、洗浄力は高くなるのでちょうどいいシャンプーが見つからないといったときに使ってみるといいでしょう。吉祥寺 美容院