女性の肌老化は突然訪れる

女性の肌老化は突然訪れる

男性に比べて女性は肌への年齢意識が高く、いつまでも若い状態を保ちたいと考えている人が多いようです。そこには一つ理由があり、男性に比べて女性のほうが肌の衰えが早いからといわれています。意識したことがないと分からないかもしれませんが、60代の男女の肌を比べてみると男性の要は若さを維持しているケースが多いです。身近な人で比べてみても女性の肌と男性の肌では乾燥の仕方が違うことを実感できると思います。実際にシワの数を比べてみても女性のほうが男性よりも多いようです。この違いは皮脂量の違いにあります。男性の皮脂量は女性に比べて多く、60代男性の皮脂量は20代女性の皮脂量と同じくらいとも言われています。皮脂が多ければ肌の水分が蒸発していくこともなく、それだけ肌の水分量を維持しやすくなるということです。20代女性が60代男性と同じくらいの皮脂量といっても、実際には20代女性のほうが肌は若々しくきれいです。この違いは女性ホルモンの働きによるところが大きく、女性ホルモンがしっかりと分泌されている20代、30代女性の肌はそこまで乾燥に悩まされることもありません。しかし女性ホルモンは40代になると分泌量が激減していくため、40代からの女性の肌の老化はとても早くなるのです。皮脂量の違いがそのまま男性と女性の肌の若さの違いとなって現れるようになります。肌の老化は突然訪れるということを肝に銘じておき規則正しい生活を送って老化に備えていくことがだいじですよ。女性は様々な方法で自分を磨き、若さを保たないといけません。スタイルや髪の毛、肌に気を使って年齢を重ねてもその年齢を感じさせない状態を維持していくことが男性に好かれるポイントになります。男性の半分以上は女性の肌から年齢を計っています。肌は一番目につきやすく、年齢とともに衰えの出やすい場所でもあるからです。女性がまず若さのためにやらないといけないことは肌の状態を若く保つことなのです。肌を美しく保つためには女性ホルモンのエストロゲンの力が必要になります。エストロゲンは美人ホルモンと呼ばれ、コラーゲンの合成を助けて肌のハリや潤いを保ったり、女性らしいスタイルを作ったりする働きがあります。メンタル面でもイライラと解消したり不安を取り除いたりといった働きがあり、エストロゲンが豊富な女性は内面からも魅力的に感じられるようになります。男性は穏やかで優しさのある女性を求めているため、エストロゲンによって肌の若さが保たれている女性には精神的な安心感を覚え魅力を感じるようになるというわけです。肌の老化を防ぐことは最大の自分アピールになっています。シワやシミ、目元のたるみといった部分がポイントとして男性に注目されやすい部分となります。肌全体をケアすることが難しいと考えている人でも、ポイントを絞ってケアしていくだけでも印象を変えることができます。肌の若さを保って自分の魅力を常に伝えていくことができるようにしてみましょう。調布 美容院